町田まいにち

仕事辞めました。実家を出ました。ものをへらして、軽く生きたい。

シンプルに暮らしたい人の1月の過ごし方

新年1月、早くも半ばが来ようとしていますね。先月のお給料が早く確定しないかなーというのが月半ばのたのしみです、どうもこんばんは町田です。

1年をきもちよくはじめるにあたってポイントは…、というお話。

お金や生活のこと

お金を引き出すときに手数料は払わない

f:id:htnmachida:20190112211905p:plain

年末年始や連休なんかは特にお金が出て行く時期、ですがそれでお金を使ってしまったからと、ATMでわざわざ手数料を払ってまでお金を下ろしたくはないのです。なので年始に限らず日頃から、予定外に手元にお金がない!なんてことにはならないように気をつけています。今回の年始は特に、静かにインドアで過ごしたので余裕でした。ふふ。

使うときは使う、使わないときは使わない。無理のない程度に単純にそれを守れば、急遽お金を下ろしたい!なんてことにはならないはずなので、浮かれるホリデーシーズン以外でももちろんちゃんとしていようと思います。

セールは行かない

行ってません!

…もともとあまりお正月にお買い物~♪とかしないのですけど、今年もしませんでした。人混みで蒸されるのが苦手ですし、ぐちゃぐちゃの商品棚なんかもあんまり見たくない。あと、なんとなくだけど集団心理みたいな、熱気に煽られるみたいな、そういうよくない効果が働いて「買わされる」気もしています。

ほしいものがお得に買えればもちろん嬉しいけど、気力体力がついていかない部分があるのでものすごく混むであろう日は避けたい…というわけです。

というわけで、ふつうの時期にふつうの価格で購入するのがいちばん楽で、性に合ってます。 

<広告>

 

人間関係のこと

年賀状は出さない

数年来、来たら返そうかなくらいでなんとなくお返事だけは続けていたんですけど、今年はいよいよそれもゼロに…。わざわざ書いてもらっていることを思うと不心得なことだなとちょっとためらわれる部分もあるんですけど、どちらかというと普段付き合いのない同級生なんかからのほうが届くので、もういいかな、と。 

繋がっていたいひととは年賀状じゃない部分でちゃんと繋がってるからいいじゃない!

お世話になった方には…という風習ももとより持ち合わせてないので、今後も廃止でいっかという方針です。 

新年会はなくてもいい

友だちと集まったり、というのが年末年始の定番でした。と言っても年始はもともとみんな帰省したり仕事したりと忙しいことが多くて、あまりなかったんですけども。

それでも若いころは「集まらなきゃ」みたいなきもちがあったんですけど、いまは「そんなにしょっちゅう会わなくても大丈夫、会ってないあいだもみんなそれぞれやっていこう」みたいなきもち。大人になったなあと思います。

まとめ

ふつうのことをふつうにする、それが結局いちばんシンプルライフへの近道なのでは。面倒をなくし、必要なものだけを残し、シンプルにシンプルに、貫いていきたいものです。 

 

▼ブログ村のテーマにはシンプルライフへのヒントが…!

暮らしを楽しむ

シンプルで豊かな暮らし

 

▼いつだってシンプルにいきたい。