町田まいにち

仕事辞めました。実家を出ました。ものをへらして、軽く生きたい。

イベントの取捨選択で、お金も時間もむだにしない

行事や季節感は大事にしたいほうだと大人になって気づきました、どうもこんばんは町田です。

 

とはいえなんでもかんでもイベントシーズンが来たからって取り入れてちゃあ身がもたないね、という話。

 

10月になればかぼちゃを置き仮装をし、クリスマスには部屋を飾ってパーティを、年が明ければ列に並んで福袋を買って。ある程度なら素敵だしきっとたのしいこと、でもそれを全部全部やることがほんとに必要なのかな?と。

お金が無限にあって暇を持て余してて、準備から片付けまで完璧にしてくれるひとがいたらわたしでもたのしく全部…、いや、それでもはたしてやるかなあ。

 

最初にシンプリストを名乗ったひとは、実はめんどくさがりだったんじゃないでしょうかね?

 

わたしが「シンプルライフ」に惹かれるのも、めんどくさがりだからな気がします。

なんでもかんでもやらないよ、という姿勢。

手間をかけるのはいいと思うけど、ただただ流れに乗ってとりあえずお金を使っちゃうのはどうなの?というきもち。 

 

わたしがたいせつにしたい季節感は、2月だから梅の花を見に行くとか、夏になればい草の敷き物を出すとかそういうもの。たいせつにしたい行事はお誕生日、そのほかお祝い事。

お金をかければいいってものでもない、手間はちょっとかけてもいい、なんでもかんでもはやらなくていい。まわりのひとのためには何かしたい。ただ基本の暮らしもちゃんとしたい。

そんな感じがわたしの理想のシンプルライフです。

 

…で、タイトルではお金も時間もむだにしない、とずいぶんかっこつけてしまいましたが、なんでもかんでもやるのはせわしすぎるから、いろんな行事のなかからきちんと選び取ったほうがきっと心からたのしめそうだな、意味があるな、というわたしの思想の話でした。

もしくは、わざわざ大渋滞を経てまで大きい神社に初詣に行かなくてもいいね、という年末の選択が正解だったなあと思い返した、というだけの話かもしれません。

 

関係ない写真、マイブームのアイス。 

f:id:htnmachida:20190104224050j:plain

年末年始は調子に乗っていろいろ食べていました。もうお正月も終わりなので、控えよう…。 

 

▼シンプルライフ関係のブログ村テーマです。

シンプルで豊かな暮らし

コンパクトライフ

 

▼いつか「持たない暮らし」って言い切れるかな?