町田まいにち

仕事辞めました。実家を出ました。ものをへらして、軽く生きたい。

未経験の業種に挑む派遣が職場に馴染むために!初歩的な3ステップ

30代にして初めての派遣、週5で働いています町田です。今夏、長年やってきた仕事とはまったく違う業種、ジャンル、環境のお仕事。売るスキルもないけれど未経験オッケーということで飛び込ませていただきました。

f:id:htnmachida:20181031211410p:plain

正直こわかったです、が…意外にもすんなり!馴染むことができて、ありがたいことに大変働きやすいので、まず馴染むために心掛けたことについてお話します。

<広告>

 

未経験の職場で大事な3ステップ

1、自分から話しかける

元来人見知りなので、苦手なんですが。でも大人になってそれもある程度克服しました。人見知りで~とか言ってる自分めんどくさ、と思って。

 

ということで、その職場の雰囲気やルールを早めに、積極的に掴みに行く!話しかける!

仕事のことでもあまり関係ないような些細なことでも、うっとうしくない程度にまわりの人に質問して、知ろうとするのが大事だと思います。

そこから雑談が広がることもありますし、質問してくる新人さんには迎える側も教えやすく・話しかけやすくなってお仕事もスムーズになります。無理してお友だちのように仲良くなる必要はないと思ってますが、それでも日常会話くらいさらっとできたほうが過ごしやすい、はず!一度会話しやすくなっておけば、のちのちなにかと自分の助けになりますしね。

2、人の名前を覚える 

話しかけつつまわりの人の名前を覚えること!

覚えてもらうより先に覚えるのが大事です。人間関係、先手必勝。なにより、ものを尋ねるときに名前を覚えていたほうが自分が尋ねやすいから!「○○さんこれ教えてください!」「この前××さんがこう言ってたんですが…」などなど、早く名前を覚えればなんだってやりやすくなります。

 

そして覚えたらどんどん名前を呼ぶ、そして日々きちんと挨拶もする。積極的に挨拶するほうが覚えてもらえますし、感じもいいです。そしてやりやすくなる…。いいことだらけ。

3、やっぱり勉強!

わたしは最近、家に帰ってからも時々勉強しています。勉強というか復習メインで。毎日なかなか怒涛のように新しいことを教わっていまして、ちょくちょく振り返っておかないと覚えられません。振り返って、調べて、わからないところはまた訊いて。 

毎日の仕事、すぐに習得するのは難しくても、努力する姿勢ってやっぱり大事だと思うので…、ちょっとしたことでも覚えるのが早かったり、わからないなりに勉強していたりすると、認めてもらえます。認めてもらえると、覚えのいい新人としてかわいがってもらえてなにかと便利です。すべては「何かとやりやすくする」ために…!

<広告>

 

まとめ 

ルールや空気をとりあえず知ること、名前を覚えること、勉強すること。

ごく普通のことですが、最低限やったほうがいい大事なことだと思っています。仕事はスムーズにいくのがいちばん、職場の人とつるんだりプライベートで遊んだりまでいかなくていい、とにかく過ごしやすい職場でのびのび働きたい!…というわたしが気をつけた3ステップでした。今後もこの調子でのびのびやろうと思います。

 

派遣が決まってからの記事はこのあたり。 

30代独身フリーターから30代独身派遣へ。決まりましたー!

派遣登録、面談。服装はどうするか、どんな質問をされるか、など

無印良品で!制服ありの派遣のお仕事、必要に駆られて買ったもの