町田まいにち

仕事辞めました。実家を出ました。ものをへらして、軽く生きたい。

30代だけど派遣社員を目指しています。デメリットを考える

ここ何回か、目下の悩みであるところの次の仕事のことばかり書いてます。町田です。今日は、なぜ正社員を目指さず派遣になろうとしているのか、というところをちょっとことばにしておこうと思います。

f:id:htnmachida:20180628234008p:plain

社員にしてもらおうと思えばいまのバイト先でなれるところを、なぜ頷かなかったか。

誘っていただいたときは迷っていた部分がかなりあったんですが、迷っていた理由を整理すると、結局ネックがけっこうあったから。だといまは思います。時間が遅く、土日休みでなく、数字のために頑張らなくてはならないっていうところがネック。人も環境もいいし、お給料もそれなりによさそうなんですが、気になるところを我慢してでも働こう、とは思えませんでした。人がいいっていうのはすごくいいんですけど、それでも。

時間が遅いと、わたしは日常をたのしむ余裕がなくなる。土日休みでないと、友だちに会いづらくなる。ライブにも行きにくい。数字のために頑張る、っていうのは…、直感、性に合わない。

というところで、いまのバイト先で正社員になる、という道を積極的には選べませんでした。

 

その点わたしがいま探している派遣は、土日休み、残業があってもさほど遅い時間にはならないし、目標のためにごりごり頑張るタイプのお仕事でもありません。

 

でも、派遣という形態は、正社員と比べてデメリットもあります。

 

・交通費が出ない

・ボーナスがない

・不安定?

・長く働けない?

・評価してもらえない?

 

一般的なイメージも含め、こんな感じでしょうか。交通費はいまのバイト先ですら出ているのでほしいところではありますが、前職では出ていなかったのでわたしとしてはそんなにこだわりポイントではありません。ボーナスもそりゃああれば助かりますが、社員じゃない気軽さで働くんだからなくてもしょうがないよね、という感じ。

あと、下みっつの一般的なイメージ。…なんですけど正直、これらはほんとにイメージでしかないので、何とも言えないんですよね。派遣会社の方に聞いた話だと、40~50代くらいでわたしが行きたい業種の派遣をされてる方もいるみたいですし、同じところで長くというのは無理でも何かしら働き続けることはできそう、イメージはイメージに過ぎないかなと思います。評価は派遣会社の方がしてくれるのかもしれませんし、してくれないのかもしれませんがそれはそれ、仕事さえくれれば大丈夫です。なので…、やってみないとわからないな!というのがわたしの基本方針です。

 

と、こうやって書いてるとほんとにわたしは気楽に働きたいシーズンなんだなとわれながら苦笑いです。働くこと自体はきらいじゃないんですが、なんでしょう。前職で燃え尽きた、ってことにしておきたい。あと、大人になってちょっと、無理しなくていいことを知ってしまった。そんな感じです。