町田まいにち

仕事辞めました。実家を出ました。ものをへらして、軽く生きたい。

春だから勧誘には気をつけて、大学生なりたての子とか特に

ツイッターでみて、あ!と思ったので書きます。かつて宗教勧誘にあったことのある町田です。つぶやいたご本人がまとめているようなので、ぜひ読んでみてください。冷静な対応ですごいですし、車に乗っちゃったのに連れ戻せてほんとうによかったなと。

togetter.com

団体名とか忘れていたんですが。ああ、そう、こんな名前だったような気もします。

昨年書いた、この話。↓ 

噂ではこの子の通っていた大学に関係者が多かっただとか聞きましたが、そういえばわたしの通っていた学校の近くでも、西洋系の宗教らしきものの勧誘はあったと聞きます。だからどこの大学とか関係ないんですたぶん。大学生になりたてとか、社会人になりたてとか、そういう浮き足立ってしまうタイミング、あとはとにかく若いとけっこう狙われます、宗教。

 

もうちょっと後、つまり20代後半になるとビジネス系、それ以上あるいは主婦層になるとまた再びビジネス系に狙われる、というイメージがあります。ビジネス系というと…、紹介すればするほどマージンが!とか、良い商品だからみんなに広めてお金ももらえる!とか、渡したお金が倍になる!とか。

そううまい話はありません。信じちゃいけません。

ましてや、久しぶりに会う同級生の話は。

 

20代後半の頃の話として、投資のどうのこうのが流行ったと上にリンクした記事でも書きました。勧誘していたのはうさんくさいタイプの同級生の男の子で、ふたりくらいがメインになってやっていたようでした。

わたしは当時、そのひとりからフェイスブックからメッセージを受け取り、「仲良かったわけでもないし仲良くしたくない…」という思いで適当に打ち切っていたので会うにも至りませんでしたが、友だちのひとりは「出会いにつながれば」くらいの軽い気持ちで出かけ(その男子と部活が一緒だったこともあると思います)、まんまと勧誘されたそうです。

 

仲良くなかった人から、ご飯行かない?と言われてもそうそう行かない方がいい。

仲良かったけどずっと連絡取ってなかった人に誘われた場合も、警戒はした方がいい。

 

悲しいことですけどね、疑ってかかるのは。しかしまあ、単に友だち増やしたい人の場合もあるかもしれませんが、勧誘の可能性はものすごく高いです。危険です。複数名で会うとかオープンスペースで会うとかしたらまだ安全かな…。でもそこまでして会いたい相手かっていうと、仲良くなかった人もしくは疎遠だった人なんだから微妙ですよね?

 

このフェイスブック男子たちの話、その後30代になってから別の男子に聞いたところ、引っかかってお金が返ってこなかった人もいるそうです。お金を返してもらうためにさらにお金を払いかけた人もいたとか…、それはその、その人の考えなさの問題ですけど、狙われるととことんなんだなあと思いました。しかもこれ、ひどいことに全員地元の狭い狭い同級生の輪の中の話なんです。田舎のつらさ。同級生をガンガンターゲットにするってどうなんだ、ということで悪評は広まりきってます。

 

そういえば。その少し後、30代が見えた頃のタイミングで友だちのご家族が病気になったりしてゴタゴタしていたとき、助けになってくれると言って近づいてきた人が実はナントカという宗教の信者で、集会に誘われたという話もありました。

なので、若いと勧誘されるから気をつけて、と前半で言いましたが、さらに加えます。

 

若いと宗教に狙われる。

しんどいときも、宗教に狙われる。

 

語弊のある言い方とは重々承知ですし、もちろん宗教すべての話ではありません。どれとは言いませんが強めに勧誘してくるタイプの宗教のことです。強めの勧誘を受けたくない人は、あらゆる急なお誘いを警戒してください。

 

書いていたら悲しくなってきたので唐突に終わります。