町田まいにち

仕事辞めました。実家を出ました。ものをへらして、軽く生きたい。

1年後、2年後、何をしているでしょう

日記・手帳がすき…!こんばんは、町田です。 

日記や手帳そのものもすきですし、雑誌に特集があればつい手に取りますし、ブログ記事もほぼ確実に見に行っています。書く前のいろんな種類を見てあれこれ考えるのもすきですし、わたし自身はあまり凝って書く方ではないですがいろんな人のいろんな書き方を見るのもたのしいです。

 

そこで!今年買って、手に取るたびいいなあ…と思っている手帳の話を。

それはこちら!

f:id:htnmachida:20180405182548j:plain

ほぼ日5年手帳!の、箱!

 

昨年、初めてほぼ日から5年手帳が発売される!と情報が出て、友だちとほしい!書こう!と盛り上がり。

で、発売後まもなく店頭で見たんですが一度は迷って、…お値段がおよそ4000円だったこともあってためらいまして、そうするとあっという間に売り切れたようで次にそのお店に行ったら入荷未定に…!なんと…!

 

買い逃したな~と思ってて、都会にお住まいの友だちが見かけたら買うよ~と言ってもらいつつもあきらめてたんです、が。

2月になって不意に店頭で発見!増産されたんでしょうかね、地方のショップですが再び置かれていました。で、3月の自分の誕生日からすこしずつ書き始めました。5年手帳、と名前がついてはいますが、ふつうの5年日記です。左ページが1日×5年分、右ページはフリー。欄が狭いので気負わず書けます。その日にあったことをぽつぽつとつづっています。

 

わたしはいまだフリーターの状態で、それでも同居人や友だち、バイト先のおかげもあって日々たのしく暮らせてはいますが、今後自分の仕事をどうするかは定まらないままです。なんとなく方向性を考えてはいるものの…、先のこととかやってみないとわからないしなあ、というのがいつも頭にあります。ただたのしく暮らせればそれでいい、でも、たのしく暮らすにはお金って必要ですよねー!ぐるぐる。

 

それでも1年後、2年後に振り返ったときに、すこしでもいい現在でありますように。

振り返るほどのことを記録できているかはわかりませんが、5年日記活用しようと思います。