町田まいにち

30代、仕事を辞めました。実家を出ました。

手書き家計簿、はじめてます

家計簿つけてますか?こんばんは町田です。

先日書いた、家計簿の計画もとい願望の記事。↓

www.machida2017.com

手書きで家計簿、やりたいな~! 

予算を立ててそれを気にかけながら過ごしたいな~!

と思っていました。

 

そもそも、家計簿以前に。 

お金以外にも毎月目標立てて宣言して実行して報告してf:id:htnmachida:20171203140618p:plain

…とかしたい、したいけどむり!

って最近はなってて、あんまりできてませんでした。 

 

なので!

12月は家計簿をちゃんとする!

ということだけを目標に突き進もうと思います。

わたしが始めた手書き家計簿

勉強のためにもルーズリーフ持ってましたが、最近は実践が多くなってノートを取らなくなったので余ってて。

あと実家をさらに掘ったら他にもルーズリーフがあったので、それも使います。

 

ノートや既製品の家計簿だと、ミスったときに嫌になっちゃいますし、思ったように欄が作れなかったりしますが、これならいくらでも書き足せるしいくらでも捨てられる!

f:id:htnmachida:20171203140453j:plain

他に用意するものは、シャーペン消しゴム、あとものさし。

まだ試作段階なのでシャーペンを使用してます。

きれいにペンで色分けする段階に…早く行きたい…。

左ページ

予算や雑費の欄。

上下半分に割ってます。

 

上半分に、予算と決算を書く欄。

あとは今月こういう出費がありますよーという欄。

それと、年間の特別費の積立額なんかも書きたい…欄。

まだ固まってません!

 

下半分は、雑費などの欄。

縦線を引いて5列に分けました。

日用品2列、娯楽2列、ついでに私個人の使ったお金で1列。

右ページ

食費の欄。

上から下まで縦線引いて5列全部食費用…、にしてますが、まあ余ると思うので、他には何を書こうかなー。

まとめ

これはこの欄に書く!っていうのを決めただけで、ずいぶん楽です。

これまでは前から書いていた自分のお小遣い帳としての使い方がベースだったから、ごっちゃになってわかりにくかったんだなあと今更ながら。

 

あと、書く欄が決まってると、(食費がこんなに溜まっていってる…)みたいに、買ったものの数が増えていくさまがシンプルにわかるので、セーブもしやすそうです。

 

もうしばらくは探り探りになると思いますが、せっせと励もうと思います! 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

↑ブログ村登録しています。家計管理…と言いつつ、「これ買いました!」みたいな記事が…すき…。