町田まいにち

30代、仕事を辞めました。実家を出ました。

来年の手帳、決めました!

毎年悩ましい、手帳選び。

毎年9月あたりから気になり始める、手帳選び。

 

ほんとはマンスリー+ウイークリーがすき、

どうもこんばんは町田です。

わたしの手帳の好み

先ほどちらっと申しました通り、

マンスリー+レフト式ウイークリーがすきはすきなんです。

マンスリーに、ぱっと見で見渡せるようざっくり予定書いて

レフト式(横書きの週間ページのやつ)に日記やら細かい予定やら書いて。

っていうのがガシガシ使うにはいちばんいいんですよねー。

 

ちなみにバーティカル(時間割がすんごい縦にあるやつ)

にも憧れたことがありますがたぶん使いこなせないし、

日記を書くには書きにくいし。

で、いまは選びません。 

 

それでいろいろ迷って、何度もロフトや文房具屋さんで

あーでもないこーでもないとチェックしておりました。

 

日記を細かく書く習慣が薄れてるので、

ウイークリーページはがっつりいらないかも?とか

小さめが持ち運びやすいけど、字は大きく書きたいからな~とか

仕事を始めるとしたらシュッとした手帳持ってないとだめかな…とか

いろいろ悩んだのですが、

やーっと買いました!手帳! 

決定!2018年の手帳

ロフトで購入したこちら! 

f:id:htnmachida:20171111171354j:plain

ミロコマチコさんイラストの手帳!

と、ついでに

米津祐介さんイラストのレターセット。

(レターセット…まったくの衝動買いでした…!)

 

ロフトの手帳売り場は必ず各1冊見本が出してあるので

毎年手帳を選ぶシーズンになると絶対に見に行きます。

しかし、他にも気になるものが山とあるのがロフトの欠点!

気になっちゃいますよねレターセットとかふせんとか、マスキングテープとか。 

こちら、タイプとしてはマンスリーのみ、

今年の12月始まり~2019年1月まで。

プラス最初に年間スケジュールが見開きであって、

後ろ半分はフリーページになっています。

中身は至ってシンプル!

バッグに入れるにはちょっと大きめかも、のA5スリムサイズ。

 

しかしこれねー、

表紙の紙ががさがさしてるのが最高に良いです。

カバーなしのかための紙表紙なので、

よれたり、はしっこがめくれたりしてきそうですが

それも味だと思えそう。

絵の色や雰囲気とも合ってます。

すき…。

 

ミロコマチコさんの絵がすきなんですよね。

個展に行ったとき、ものすごく至近距離からじーっと見られて

たのしかったです。また作品を生で見たい!

ワークショップか何かで描いた大きいくじらの絵とか

鳥の絵とか、ぐっときました。

 

ミロコさん、本日からは長崎県美術館で展示をされているのです。

ツイッターで飾り付けしてる様子が流れてましたー。

「オレときいろ」原画!見てみたいなあ。

www.nagasaki-museum.jp

余談

イラストや絵本の方といえば、荒井良二さんの絵もすきです。

基本、力強い画風がすきなのかも…。

絵本たち、がばっと大きいサイズなところもすきです。