町田まいにち

30代、仕事を辞めました。実家を出ました。

わたしが読みたいブログ記事について考察しました。

こんにちは、町田です。

ブログを始めて1ヶ月とすこし。はてなブログを触るようになったことで、以前よりも見るブログが増えました。読者登録って便利ですね。登録してないブログも、トップページに出る「おすすめ記事」、あとはダッシュボード(はてなブログの管理画面のこと)で購読ブログ見てるときに現れる「こんなブログもあります」とかそのあたりから読んでます。もちろん気になれば登録してみたり。

 

で、読む数が増えたことで、読み手としても初心者な自分にも好みがあることがわかってきました。

f:id:htnmachida:20170706141526p:plain

そもそもその記事を開くかどうか、大きな判断材料となるのはタイトルです。というわけで、記事タイトルの好みについて考えを整理するべくまとめておこうと思います。

ブログを書いてる方のアクセスアップのお手伝いに…、はあんまりならないかな…。こういう読み方してる人もいますという、ご参考までに。

あんまりすきじゃない例

〇〇が□□な理由5選

△△を××するための方法20、とかそういうの。

近年の流行なのか、タイトルにしてる方がけっこういますね。最近のブログっぽいタイトルのつけ方だと思うし、なんならちょっと憧れもするんですけど、出たなキュレーションメディア…。という気持ちも自分の中に発見。血肉の通ってない記事っぽさを感じてしまうようです。別に機械が書いてるってわけでもあるまいに、不思議です。

【驚愕】△△を◎◎した方法とは!?

使ってるくせに、この【】カッコもあんまりすきじゃないです。漂う【にちゃんねるっぽさ】。あとカッコの形自体があんまり好みじゃありません。

あと~とは!?みたいな煽りも微妙なとこです。ネット広告みたいです。迷惑メールみたいです。開いても大したこと書いてなさそう感がすごい。すみません。でも広告っぽいってことは、成果があるタイトルでもあるんだろうなあ。

~~なわたしが**を考察してみた

あと使ってるくせにその2、今回わたしがつけた記事タイトルみたいな、考察してみた系。 

これは、すきなブログの人の記事ならなるほど!読もう!と思うんですが、一見でたまたまその記事だけ見たらそんなに興味わかないことを発見しました。

ぱっと見のブログ全体の情報量にもよるかな…。内容が充実したブログっぽければ、参考になりそうだから読むかもしれません。あとはまあその考察した対象にもよります、もちろん。

 

すきで読んじゃう例 

推してる感じ

好きな男のWikipediaの配偶者欄が埋まりました - イッパイアッテナ

同担といて「うぉぉ〜〜い!!!」となる話 - 世界は推しでできている

2017MeseMoa.ホルツ@岡山。緑推しは死にそうです(手売り初体験など) - MeseMoa.ライフ。

こういう感じのブログ、扱われてるジャンルに関わらず読んでしまいます。正直勝手に貼ったわりにジャンルも書いてる方も知らない方ばっかりですすみません。でもこう…すきなんだね…!っていうのが、良くて。

何かにハマってしまった人のエネルギーがすき、そしてその語りが読みたい。みんな輝いてる!

この際推しとかじゃなくてもいい、何かすきなものの話をください。

そもそもめちゃくちゃ日常のブログ

どんな人が書いてるかまったくわからない時があるんですよね。好みとか、性別さえ。詳細に個人情報書けとは言わないので、なんとなくこういう人で所属はこんな感じ、性別はこっちかな、とかわかるとうれしい。わかった上で読みたい。わかった上で、つらつらこぼれちゃった日常を読みたい。たのしい。

漫画か写真が載せてあるものもすきです。まったく無しで文章のみなのもそれはそれでよし!すき!

ちょっと記事タイトルの話ではなくなってしまいましたが、ふつうにふつうの日常書いてるっぽかったらクリックしてしまいがちです。できればそれなりに文章量があるとうれしいです。

結論

ここまで書いてふと思ったんですが、情報だけを求めて検索した場合には、あんまりすきじゃない例のほうのタイトル記事も役に立つと思って読むのかなあ…。不本意な気もします。

でも広告みたいなブログばっかりになったら絶対つまらないと思います。わたしは体温のある文章が読みたいんだ!自分もそうなれるよう、せいぜい精進しようと思います。完。