町田まいにち

30代、仕事を辞めました。実家を出ました。

歩こう、…そうだ歩こう!

こんばんは、町田です。

 

先日、浅草とかそのあたりをめちゃくちゃ歩く機会がありました。友人と隅田川沿いを延々散歩。

f:id:htnmachida:20170705224533j:plain

川に飽いたらちょっと逸れて、どこ行こう、喫茶店を探そう、休憩、さあどこか行こう、じゃあ浅草へ、ということでまた延々と。

七夕祭りの準備中らしく、しゃらしゃら、きらきら。

f:id:htnmachida:20170705223437j:plain

こういうのどこの小さい商店街でもやってたりするけど、けっこうな距離にこの飾りがあって、ノスタルジックが止まりませんでした。

 

気の置けない人と歩き続けるの、良いです。よみがえります。

 

が、しかし気づいてしまいました。

体力が無い

 

けっこう蒸し暑い日だったのと、あと午後2時だとかのいちばん危険な時間帯だったこともありますが、まあ息が上がりました。背中のリュックが…、重い…。

 

わたしはこの春に仕事を辞めて以来、ずっとゆったりした暮らしをしています。

辞める前も、もとより日常的な運動はしていませんでした。いますよね、働きつつも休日は山行ってます、最近はボルダリング、マラソンはじめました、という方々。ベースの体力が違う。積んでるエンジンが違う。

もともと小さいエンジンだった上、動く習慣もなく、最低限の運動?だった仕事すらなくなり…、そりゃ体力も失いますよね。危機です。

 

それと、大人は健康イコール美しさという部分があると思います。痩せてりゃいいみたいな時代は終わった。痩せてもたるたるの脚じゃあ強く生きていけません。そう、危機です。

 

というわけで、実はずっと懸念でもあった体力づくり問題です。

 

スクワットもどきとか脚上げ腹筋とか、気づいたら時々やるようにはしてるんですが、それじゃたぶんもう間に合ってないです。つくらなければ!筋肉を!

 

なので、ウォーキングはじめようと思います。急に走るのもちょっと膝割れちゃいそうだし、スポーツはやる場所探すところからだし、ジムとかなんか敷居高い…というマイナス思考からのスタート。でも、手軽でいつでもできる、いい運動なはずですウォーキング。

で、手始めに歩数計のアプリをダウンロードしました。

次はジャージ!ジャージの類を一切持っていないので、これは買うところから…。最近ユニクロでスポーツ系統が揃ってるようなので、めちゃくちゃ検索してます。というか浅草駅のユニクロで現物もチェック済みです。

あとは実家に転がってるiPodを回収してこなくては…、ひとりでただ歩くってすごく暇そうに思うので。考え事したり花を探したりするのもたのしいですけどね。テンションをあげてくれる音楽、大事です。

 

と、ここに書いたので逃げられない感。

雨が去ったらとりあえずユニクロから、行ってきます。