町田まいにち

30代、仕事を辞めました。実家を出ました。

なにを食べよう、どこに行こう

おはようございます、町田です。

 

雨が降り始めたときの匂い、良い匂いってわけでもないのに胸が詰まるような、懐かしいような気持ちになるのはなぜなんでしょう。

化学物質だかなんだかの匂いとも聞くのに不思議です。

f:id:htnmachida:20170626214745p:plain

 

さて、今日のごはんはどうしようかなあ。

なにを食べるのも自由です。自由ゆえに、選んで決めなくてはならない…!

 

実家でまいにち何かしら違う料理を作ってくれていた母ってすごかったんだと今更ながら思います。いろんな料理を出すためには、材料の準備もいるし考える頭と知識もいるし、手間もかかります。

時々連絡して、あれどうやって作るの?とか、この食材使いたいんだけどどうしよう?とかきくとさくっと答えてくれて、いまだに助けられています。

 

困ったときは、もちろんネットにも頼ります。便利な世の中です。

きょうは大量にもらったいんげんを使ってこれ↓を作るつもりです。

…いんげん200グラムって果たしてどのくらいなんでしょう。1パック分くらい?

recipe.rakuten.co.jp

だいたい食材の名前で、グーグルかみんなのきょうの料理のサイト内で検索することが多いです。あと味の素とか。何もないところからレシピをひらめく力がないので、ほんとに助かってます…!

ネットのない時代はみんなどうしてたんでしょう。やっぱり本か、人に教わるかですかね。

f:id:htnmachida:20170616141456p:plain

ちなみに上記いらすとやさんのイラストは「つるつるのフライパンで料理をする人のイラスト」。ダイヤモンドコートかな?

 

副菜、手が空いたときにさっと作っておくと楽ですね。学びました。特に、にんじんやいんげんのような、濃い色の野菜のものを単品でもいいから使うと彩りが添えられて良いです。ほうれん草を茹でて冷凍しておくのもかなり良かったです、いざというときはこれを!というのがあると気持ちも楽です。

この前はある程度メインなど作り終えてからどうしても野菜を足したかったので、にんじんと調味料を混ぜてレンジでチンするだけ!という副菜を急きょ作りました。

 

もうちょっと慣れて、自然に楽しめるようになったらいいな。食べたいもの作って食べるぞ~!ってなりたい。精進します。