町田まいにち

30代、仕事を辞めました。実家を出ました。

穏やかな気持ちでいられればうれしい

こんにちは、町田です。無職になってからやってよかったことのひとつが、実家を出たことです。たまたま暮らす相手もいてタイミングもよく、金銭的にも可能だったからできたまでなんですが…。たぶん、次の仕事のあてもなく仕事を辞めてただ実家にいたら、不安でネット中毒になるとか、それであっという間に昼夜逆転するとかしたと思います。こわいこわい。

だから強制的に忙しくするというか、うだうだしてる暇がないようにするのはわたしにとって必要なことでした。しかも結果的にけっこうたのしい日々。よかったです。今も風の入る窓のそばでキーボード叩いてます。

 

散歩、筋トレ、手芸などの趣味、凝った料理、近所のカフェに行く、芸術鑑賞、旅行、マッサージに行く、ふだん読まない系統の本に挑戦、海外ドラマに挑戦…。

無職だし思いつくことやろう、と前に挙げたこれらですが、今見ると、いやほんとにやる!?やりたい!?とも思えてくるラインナップ。散歩と筋トレはぼちぼちやってます。朝の道を歩くのはいい。芸術鑑賞…は今週末のライブも含めていいかな…?マッサージはそろそろほんとに行きたいなー。

 

昔恋人と別れたときに、今までなかったことを生活に突っ込んでそれどころじゃなくする、という方法で気を紛らわせたことがありました。日がな泣いて暮らさずにすんで、あれは良い方法をとったなと思います。

あ、これまた改めて書こう。失恋を忘れるたったひとつの方法!みたいなありがちなタイトルで書こう。いらすとやで失恋っぽい絵探そう。