町田まいにち

30代、仕事を辞めました。実家を出ました。

【おすすめ漫画】不幸美人の愛人より元気なぶち切れ本妻がかわいかった

こんばんは、町田です。だらだらと漫画の話をします!

わたしと東村アキコさん

東村さん。言わずと知れた、今年2017年の1月期ドラマ『東京タラレバ娘』の作者ですね。榮倉奈々さんがすきなのと、あと漫画よりも三人娘が性格良さそうに見えて、楽しくみてました。

タラレバも読んでるのですが、わたしが初めて読んだ東村作品は『ママはテンパリスト』でした。

コミックエッセイがすきなのです。育児コミックエッセイって今や出まくってる印象ですけど、その走りですよね。テンション高めの子どもネタ、しかも実話、おもしろかったです。

その後『かくかくしかじか』を掲載誌で読んで、タラレバを買うようになって、『美食探偵明智五郎』も掲載誌で読んでたのですがここしばらくココハナ(掲載誌です)を買い忘れるなどして遠ざかり中です。なのでまともに読んだ創作のストーリー漫画はタラレバだけだったんですよねー。

きせかえユカちゃんも完結してなかったのか!

ウィキペディアで作品一覧眺めてみたんですが…、漫画作品で連載中及び不定期連載って書かれてるものがなんと6作品も。『きせかえユカちゃん』は2001年から、『海月姫』は2008年からってそれ終わるの?って思っちゃいますよね大きなお世話ですが。というか読んだことないけど完結してるものだと思ってましたしね。

で、現在タラレバも収束に向かってはいる…よね…という展開を見せているものの、何もかも忘れてさくっとくっついて終わったらどうしようと不安になるのも事実。

完結作品のひとつ

だから手を出すのがほんのり不安だった『主に泣いてます』。

気弱で泣いてばっかりの超絶美人が既婚者の画家のモデル=愛人やってて、もちろん奥さんとは別れてもらえないし、超絶美人ゆえに道行く男の人がみんな言い寄ってきてめちゃくちゃ怯えてる、っていうストーリーですざっくり。

予想に反して?おもしろかったです。どこがどうおもしろかったかというと、ギャグパートでした。これ、好き嫌い分かれそうだなー。中川家のアドリブショートコントみたいなの、アメトーーク!とかでやってたようなやつ、あの感じのノリがいっぱい。楽しそうでよろしい。あとは本妻ゆっこちゃんの激しさがよかったです。愛人の存在を知りつつ、夫の収入で豪遊できるのはその超絶美人をモデルに描いた絵のおかげ、ということも知りつつ、ハイテンションにぶち切れてくるゆっこちゃん。すき。

主人公の超絶美人・泉さんはずーっと泣いてて、ほんと主に泣いててみんなのギャグにもそんなに乗っかるわけでもないし、なんにもしないじゃん!って思って腹も立ちましたけど、終わりかたは若干の消化不良もありつつまあ、爽やかでよかったです。元気になってよかったね。もうちょっと葛藤が見たかったけどね。「あなたはね 本当は結局…… ブスになんかなりたくないのよ!!」「美しい自分が大好きなのよ!!」とか言われるいいシーンあったので、そこからの葛藤とか見たかった。

あ、東京スカイツリー建設中の下町、っていう舞台設定もすきです。

f:id:htnmachida:20170612101547p:plain

ドラマやってたのご存知でしたか

ドラマ化されてたの知らなかったーーー菜々緒ーーー!みてなかったなあ。ゆっこちゃんを演じる安達祐実とか最高じゃないですか。どう終わらせたのかも気になります。レンタルとかである…のか…?

で、力尽きたのでこの話はこのへんで!急に終わります!皆さん、おやすみなさい。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ